■ もう3年以上、夫婦の会話がありません。この先の人生が不安…どうしたらいいのでしょうか。

(Kさん、39歳、結婚歴15年、子ども2人)

相談内容

同じ大学の先輩だった夫と、卒業後に街で偶然再会。1年ほど付き合って結婚しました。

頭の回転が速く、社交的な夫は、営業の仕事でメキメキ頭角を現し、順調に出世していきました。夫は、朝早くから夜も遅くまで働いているので、当然、家事や町内会の付き合い等は、私が全部やっていました。 

家事に支障が出ない程度にパートに出たりもしたのですが、妊娠を機に辞め、翌年には、2人目の子供も生まれたので、現在まで、家事と育児に専念してきました。

5年程前、夫は起業して、益々忙しくなったので、会社の近くに、仕事用のマンションを借り、引越ました。それでも、週末は帰って来て、子供たちの習い事や、塾の送り迎えなどをしてくれることもあったので、そんなものかと思っていました。私は、結婚してからずっと、夫の為、子供の為に、只々、夢中で頑張ってきました。家族で出掛けたり、旅行に行ったり、自分の為に何かをすることなど、全くありませんでした。

ただ、ある時、ママ友たちと話している中で、ふと気づいたのです。「ママ友家庭の夫婦の関係や、子供たちとの関わりというか、彼女たちの家庭の中の立場と、自分とでは、あまりにも違い過ぎる」という事に。

夫は、私の意見など全く聞かず、全て自分の思うとおりに進めてしまう。ずっと「私が、我慢すれば…」という思いでやってきたのですが、こんな人生って、おかしくないですか。

カウンセリング

一見、控え目な印象ながら、一生懸命、丁寧に言葉を選んでお話しをされるKさん… 

ご主人にとってKさんは、只々、素直に真面目に、一生懸命に家事や育児をこなす、理想の妻だったのでしょう。
けれども、ワンオペで、家事や育児を始め、仕事以外の生活に関わる雑多な事全てを引き受けてくれている妻への、感謝や労いの言葉は全くありません。それどころか、専業主婦を下に見て、馬鹿にするような発言も度々…。
そんな父親を見て育った子供たちも、母親への感謝の気持ちが薄く、生活や受験で依存しているくせに、どこか軽視するような状況になってしまうのも当然のことです。

15年もの間、自分の楽しみ等全てを我慢して、夫と子供の為だけに生きてきた結果がこれでは、あまりに残念過ぎます。これからは、Kさんご自身のための人生を考えて行きましょう。と、お話ししました。

重ねてお話しを伺う中で、夫の冷たい言動に傷つき、夫を怖いと思うようになった事。自分は仕事をしていないのだから、夫に従って家事や子育てをするしかない。と、今の状況を変える事を諦めていたお気持ちが見えてきました。経済的な問題がクリア出来るのであれば、夫と別れて、これまで通り、ご自分で子供たちを育てていきたいとのお考えです。

まずは、今一度、夫に対するご自身の気持ちを見つめ直していただき、夫と別れたあとの生活と子育てについて、具体的にシュミレーションしてみる。その上で、気持ちが固まったのであれば、夫の収入についての資料、家庭全体の預貯金や年金・保険等、資産に関する資料をまとめていただき、それを持って、専門家(弁護士)に相談・依頼して、離婚に向けて交渉をお願いするのがいい、とお勧めしました。

Kさんは、「これからは、私の人生を考えてもいいんだ!と思えて、励まされました。弁護士さんへの法律相談も含め、引き続きこちらで、サポートしていただきたいと思います」と、明るい声で仰っていました。

埼玉県全域に対応しております。

法律相談
0120-25-4631