弁護士に任せる内容

◆ 弁護士を代理人として、協議・調停・裁判を進める方法です。
相手方との連絡窓口はグリーンリーフ法律事務所の弁護士となりますので、離婚問題について直接話し合うストレスから解放されます。相手方との連絡や交渉は、基本的にはすべて、グリーンリーフ法律事務所の弁護士が、あなたの代理人として行います。

◆ 法律の専門家である弁護士が、あなたの事情をよく理解した上で、これを整理し、あなたの立場を代弁し、主張し、裁判所に理解を求めるよう努めます。主張すべきことはしっかりと主張し、かつ、いたずらに長く闘ってあなたに精神的負担をかけないように、最適な解決に努めます。

◆ 代理人活動をご依頼の方の内、ご希望の方は、夫婦問題・離婚カウンセラーによるカウンセリングを2時間まで無料でお受けいただけます。

弁護士に任せる場合の費用

着手金
報酬金(※1
協議(交渉)の代理人活動
30万円(税込33万円) 30万円(税込33万円)

経済的利益の10%(税込11%)
調停の代理人活動
+10万円(税込11万円)(※2 40万円(税込44万円)

経済的利益の10%(税込11%)
裁判の代理人活動
+20万円(税込22万円)(※3 60万円(税込66万円)

経済的利益の10%(税込11%)

※1 報酬金は、解決時に1度だけ発生します。
※2 調停離婚からお受けする場合、着手金40万円(税込44万円)です。
※3 裁判離婚からお受けする場合、着手金60万円(税込66万円)です。
詳しくは、ご相談の際、丁寧にご説明いたします。

その他のサービスと料金について

離婚手続バックアッププラン
離婚協議、離婚調停、裁判を代理はせずに、継続的なアドバイスをご提供するサービスです。
詳しくは離婚手続バックアッププランをご覧ください。

離婚協議書作成サービス
離婚時の約束を反故にされないために、公正証書で離婚協議書を作成するサービスです。
詳しくは離婚協議書作成サービスをご覧ください。

弁護士に任せるとき
離婚協議、離婚調停、裁判を弁護士が代理するサービスです。
詳しくは弁護士に任せる場合の費用をご覧ください。

埼玉県全域に対応しております。

法律相談
0120-25-4631