aikawa

離婚をお考えの方の多くは、だれもが精神的に大変な思いをされています。それに加えて、配偶者からのDV(ドメスティックバイオレンス)がある場合は、状況の深刻さは言うまでもありません。

DVにお悩みの方の多くは、あまりにも状況が深刻すぎて、冷静な判断ができず、ますます深みにはまり込んでいくことが多いのです。弁護士や第三者に相談すると、余計に相手を怒らせ、DVがひどくなるのではないかという恐れから、誰にも相談できない、と思われる方もあるでしょう。
しかし、そんなことはありません。当事務所にも、DVのご相談に来られる方がいらっしゃいますが、第三者の客観的なアドバイスを受けることで、苦しい状況から抜け出せることも多いのです。

また、現在、離婚をお考えでない場合でも、DVで苦しんでおられる場合は、当事務所にご相談ください。DVにどのように対応すべきか。もちろん、離婚も選択肢ですが、今すぐ対応できることもあるはずです。是非、勇気を出して、弁護士にご相談ください。

埼玉県全域に対応しております。
0120-25-4631

DV問題

DV問題TOP
DV夫との離婚