志木市で離婚にお悩みの方

志木市は、弊所のあるさいたま市に隣接し、埼玉県南部に位置する人口約7万5000人を誇る市町村です。
人口に比例するように、離婚にお悩みの方が多くいらっしゃいます。

志木市にお住まいの方で、離婚にお悩みの方からは、非常に多く、数多くのご相談、ご依頼をいただいております。
グリーンリーフ法律事務所は、さいたま市大宮区に開設し、30年以上の実績があります。

離婚相談から解決に導くまで、「マンガ」で簡単に分かりやすく解説しています。
詳しくは下の画像をクリックして、読んでみてください!
マンガでわかる離婚相談(1)

離婚問題はどこに相談すれば良いか

当事務所には、多くのご相談者がいらっしゃいますが、共通して悩まれている事は以下のような事です。
離婚も法律問題であり、解決できるのは「弁護士」です


・どのように離婚を進めるべきか分かりません
・離婚する際に取り決める内容が分かりません
・子どもの親権は取れるのでしょうか、養育費はどのように決めるのでしょうか
・財産分与は何をどのように分けるのでしょうか
・慰謝料を請求できるのでしょうか
・年金分割とは何でしょうか

これらの悩みを解決するためには、弁護士に法律相談をして、冷静になり、情報収集を行うことが第一です。
その上で、弁護士に委任をして、弁護士が代理人となって相手方と交渉、調停、訴訟を進めていくことが最も解決の近道といえます。
なお、弊所には、夫婦問題・離婚カウンセラーがおり、復縁に向けた施策をご検討の方や離婚を切り出すかお悩みの方などに定評がございます。

弁護士をどう探すか

弁護士にアクセスする方法はいくつかあります。

埼玉弁護士会の法律相談センターで相談する

ただし、日替わりで弁護士が担当しているので、どの弁護士にあたるかはランダムとなります。

埼玉弁護士会法律相談センター(浦和)

受付電話 048-710-5666
受付時間 月~金(祝日を除く) 午前9:00〜午後5:00
土曜日 午前9:30〜午前11:30
場所 さいたま市浦和区高砂4-2-1 浦和高砂パークハウス1階
相談日時 月~金 午後1:00~午後4:10

法テラス埼玉で相談する

→相談するためには、一定の資力要件があり、基準以下の資力の方しか相談できません。また、担当は日替わりなので、どの弁護士にあたるかはわかりません。

③弁護士検索サイトで探す

→「離婚 弁護士 埼玉」などでキーワード検索をすると、弁護士を検索するサイトもたくさんでてきます。これは、ポータルサイトと呼ばれていますが、弁護士事務所は、そこに掲載料を払って、記事を載せてもらいます(一部掲載料が発生しないサイトもあるようです)。より多くの人に検索してもらえる可能性があるからです。したがって、そこには、埼玉県全ての事務所が載っているわけではありません。
ポータルサイトの場合、弁護士事務所がたくさん出てくるので、そこから選ぶのが大変かもしれません。

④個別の弁護士事務所のホームページで探す

→ホームページを作成している事務所がありますので、それを比較して、ご自身が相談しやすそうな事務所・弁護士を探すと良いでしょう。

ポイントとしては、
① 離婚事件を数多く手掛けているか(経験値)
② 弁護士がたくさんおり、解決事例が豊富にあるか(実績)
③ 話をきちんと聞いてくれそうか(相性)
④ ご自宅から近いか(ご依頼を受けた場合、打ち合わせもあるため、近い方が便利です)
⑤ お客様目線で連絡方法を用意しているか(電話やメールのみならず、LINE、Zoomなど様々な手段があると情報共有がしやすいです)
⑥ 地域に長く根差しているか(地域性)

ということです。
中には、全国に事務所を展開する事務所もありますが、弁護士総数は多くても、さいたまの事務所にいる弁護士が少なかったりすることもあり、弁護士が少ないと事務局も手薄であるため、「連絡がとれない」「電話が繋がらない」「進捗がわからない」などと不満の声を窺う機会もあります。

法律相談料は、30分5000円が相場ですが、初回は無料の事務所もあります。
大体の場合は、面談での相談のみで、電話相談はしていないようです。

グリーンリーフ法律事務所事務所の特徴

・グリーンリーフ法律事務所は、JR大宮駅から徒歩4分の場所に事務所があります。
・初回の法律相談(30分)は無料です。
・電話相談(10分程度)も無料で行っています。
・LINEの問い合わせも受け付けており、すべての弁護士がLINEオフィシャルアカウントを開設しております。
→お気軽にお問合せください。

友だち追加

・土日、夜間相談を承っています。
・話をよく聞き、説明もしっかりする丁寧な対応に自信があります。

・事務所開設から30年以上が経つ実績のある事務所です。代表の森田弁護士をはじめ、長年、離婚問題に携わっています。
年間3200件以上の、法律相談を受けています。
・専門性を高めるために、当事務所内でもっとも離婚交渉、調停、訴訟に精通している、7名の男女の弁護士(相川弁護士、吉田弁護士、村本弁護士、小野塚弁護士、時田弁護士、池田弁護士、平栗弁護士)が、離婚専門チームとしてすべての事件を担当します。