「裁判離婚の事例」の記事一覧

配偶者からの暴力を理由に別居を開始したケースで、別居後2年程度の時点で離婚訴訟を提起し、裁判上の和解によって離婚を成立させた事案

DVの事例 当事務所の解決事例 裁判離婚の事例

紛争の内容  ご相談者の方は、配偶者と同居中において、複数回、暴力や暴言を伴う喧嘩をして、警察官が臨場するという出来事を経験しており、物を使用した殴打によって出血するという出来事をきっかけに別居を開始しました。 別居から・・・

【裁判】早めに離婚訴訟を提起し、提訴後約半年のスピードで和解離婚による解決を図った事案

その他の事例 当事務所の解決事例 裁判離婚の事例

紛争の内容 ご夫婦の仲が悪く、別居をしてからは、双方が離婚を主張しておりました。 しかしながら、離婚原因や財産分与、養育費、面会交流について争いがあり、離婚調停でも意見の差が埋まりませんでした。 そのため、離婚調停を早め・・・

子どもの進学に伴い別居を開始したが、その後、相談なく配偶者が退職してしまい生活費の支払いが長期間滞っているという状態で配偶者の側から離婚訴訟が提起されたケース

その他の事例 裁判離婚の事例

紛争の内容 県外に子どもが進学するということで別居を開始した、しばらくした後に配偶者が仕事を辞めてしまい月々の生活費を送ってこなくなった、自身の働く時間を増やすことで対応していたが、配偶者の側から調停・訴訟が起こされた上・・・

妻からの高額な財産分与及び慰謝料の請求を受けたが、3000万円以上の主張を退けた事案

当事務所の解決事例 熟年離婚の事例 裁判離婚の事例

紛争の内容 妻はDVがあったとして、夫に対して離婚請求をしました。 夫婦間には、成人した子(妻の連れ子さん)を含め3名おり、妻が単身で別居を開始したため、夫が子らの面倒を見ながら、会社社長として懸命に働いている状況でした・・・

配偶者と半年別居した方が、離婚訴訟を提起して、裁判上の和解により離婚が成立した事例

裁判離婚の事例

紛争の内容 配偶者の方が同居する自らの親と不仲であったり、自らに対して配慮の無い発言を繰り返すという理由で、離婚を求めて別居をしたという事例です。別居後に離婚調停をしましたが、離婚成立に至らなかったため、別居から半年後に・・・

不妊の原因を一方的に押し付ける等身勝手な主張をするが離婚には応じないとの態度であった配偶者と裁判離婚(和解)をしたケース

その他の事例 当事務所の解決事例 裁判離婚の事例

紛争の内容 不妊治療がうまくいかず、その責任について暴言を受ける等したため、これ以上の婚姻生活を送ることは難しいと考え、別居に踏み切ったが、配偶者が頑なに離婚に応じないとのご相談でした。 まずは交渉事件の代理人として受任・・・

ページの先頭へ

  • お問い合わせ
電話で相談予約 メールで相談予約
  • お問い合わせ
電話で相談予約 メールで相談予約